春好万流

 鮮魚のいと嘉

  • 所在地:福岡市中央区春吉1-3-6
  • TEL:092-731-3402
  • 営業時間:8:00〜18:00
  • 休み:日曜・祝日
  • 駐車場:なし
  • カード:不可

“いよっ!お見事!!”業者向けの鮮魚専門店で、職人技を拝見!

“バン!バン!!”豪快ながらも繊細にタイをさばく姿に思わず魅せられた。夫婦で店を切り盛りしている鮮魚のいと嘉は、玄界灘産を中心に扱う鮮魚店。新鮮な魚介類を割烹や寿司などの料理店に卸している。店主の伊藤博巳さんにお話をうかがった。「商売をやるうえで心がけているのは、“正直”でいること。どんなときも妥協せずに、納得のいくものだけを提供しています」。お客様は、ごまかしがきかないプロの料理人。そんな彼らに、“いと嘉の魚は違う!”とほめられるのが、最高の喜びだという。

伊藤さんのこだわりが本物だということは、その腕が証明している。鮮度や持ち味を損なわないための下処理技術は、九州産の魚介類を求めてやってくる東京の有名料理店も高く評価。何軒もの店が商品の配送を依頼している。なかには、あの『ミシュランガイド』に掲載された店もあるのだとか。「自分のやってきたことが認められるのは本当にうれしい。これからも、プロとしての技を磨いていきたいですね」。と、伊藤さんは、職人としての熱い思いを語ってくれた。

(取材:笠文子【彩】 写真:金城勇希【ピース】)



魚が並べられた台には、まだ生きている伊勢エビの姿も

背の青い部分に光沢があるサヨリは、鮮度が高い証拠

左から従業員の竹内さん、山内さん、竹崎さん、伊藤さん夫婦