学びの輪 晴好夜学

晴好夜学では毎回人生の達人を招いて、達人達の思う“よかまち” ”よかひと”についてお話をうかがいます。

晴好夜学 第21回 朗読劇「くじけないで)~春吉育ちの軍国少年の面白話~」

馬島 而朗さん

馬島 桂子さん

日時:2015年8月24日(月)

会場:建立寺

講師:馬島 而朗

タレント 1933年10月17日 福岡市生まれ
中洲の生田菓子店の次男として生まれ幼少期を春吉四番町ですごす。福岡中央高校を卒業。小笹に洋菓子店「ジロー」を開業。幻のパイの店として人気を博す。閉店後はタレントに転身、地元プロダクションに所属しTV GMなどに多数出演。

講師:馬島 桂子

タレント 1937年8月8日 宗像市生まれ
地元プロダクションに所属し女優として活動。現在は夫、而朗氏と共に公民館・老人ホームなどを訪問しボランティアで詩人・ 柴田トヨの代表作「くじけないで」の朗読劇を展開中。

今回はは馬島而朗・桂子ご夫妻に詩人・柴田トヨさんの「くじけないで」の朗読や参加者全員での合唱など和やかな一夜を過ごすことができました。また直会では昔の春吉のお話など懐かしく語っていただきました。

(写真:比田勝 大直)