About Us

「NPO法人 はるよし」とは

NPOはるよしについて

福岡の天神と博多の中間に位置する、春吉地区を拠点に活動する「まちづくり」団体です。様々な事業を通じ「新たなまちづくり」に取り組んでいます。

春吉は福岡の商業的な中心である天神と博多の真ん中に位置します。

福岡の都市部に位置しながら、昔ながらの細い路地や銭湯、味わい深い個人商店・飲食店が集う「顔の見える」まち、春吉。近年では新しい幹線道路ができ、区画整理が進み、街並みも変わりつつありますが、変化の中でも昔ながらの良さを大切に、人と人の触れ合いを感じられる住みやすいまち、訪れて楽しいまちをみんなでつくっていければと考えています。

「NPOはるよし」は、2003年に晴好実行委員会として生まれ、これまで地域のお祭り「晴好夜市」や地域の飲食店と福岡の酒蔵をつなぐ「晴酒はしご」などの事業を行なってきました。長年任意団体として活動してきましたが、団体の活動を未来につないでいくことを目標に、2019年5月にNPO化しました。春吉を拠点に、今後も魅力的な事業を手がけていきたいと思います。このホームページを通じて、春吉を知り、歩き、楽しんでいただくと共に、春吉を一緒に盛り上げる仲間になっていただければと思います。

NPOはるよしの事業について

晴好夜市
毎年5月に行われる春吉のお祭りです。音楽の町・春吉を代表するミュージシャンによるライブ演奏を聴きながら、春吉の魅力溢れる食と酒を楽しむことができます。

晴酒はしご
「春吉の食×福岡の酒」をテーマとする人気イベント。参加証をご購入いただくと、参加店で「晴酒セット(お料理1品&福岡のお酒1杯)」をワンコイン500円でお楽しみいただけます。

晴好の酒

はるよしの酒
糸島で山田錦を生産している農家さんと福岡の酒蔵と一緒に、酒米づくりからみんなで行い、オリジナルの日本酒をつくるプロジェクトです。

NPOはるよしの事務所

※注意/スマホでも見やすいように、width=”100%” height=”400″にしてください。